Subculture is interesting.

  • 2020-08-11

遅咲き俳優『ベネディクト・カンバーバッチ』に酔い知れるオススメ映画5本。

    どうも! 魁堵(かいと)です! 今回は個性派俳優で遅咲き『ベネディクト・カンバーバッチ』をおすすめしたいと思います。 洋ドラマ「シャーロック」で一躍日本で有名になり、瞬く間に世界で演技力を認められたカンバーバッチ。 その類い稀ない演技力と、役にハマりきる没頭感に“この演者ヤバい”と観るものを惹きつけてきます。   そんな、カンバーバッチ […]

  • 2020-08-06
  • 2020-08-06

サイコ映画『ハンニバル』シリーズ4部作を一気に鑑賞する…!

    どうも! 魁堵(かいと)です! 今回はサイコサスペンスの金字塔『ハンニバル』シリーズをピックアップ。 誰でも一度は耳にしたことがあるレクター博士こと“人食いハンニバル”。 その狂気じみた演技を魅せたのがアンソニー・ホプキンスであり、どの作品でも狂気じみた怪演に世間を賑やかしました。 そして、シリーズとして続いてきた4作品を簡単な内容と魅力を紹介し […]

  • 2020-08-05
  • 2020-08-05

ダークな鬼太郎!アニメ『墓場鬼太郎』をたっぷり堪能する。

    どうも! 魁堵(かいと)です! 今回は水木しげる先生の大傑作『墓場鬼太郎』に焦点をあてています。 誰でも馴染み深い妖怪対決の鬼太郎の原点でありますが、今まで観てきた鬼太郎とは違う“怖さ”と“ダーク”さ、そして“オチの無い展開”で巷を賑やかしました。 そんな『墓場鬼太郎』のなんとも言えない魅力を、作品 […]

  • 2020-08-02
  • 2020-08-02

大人のルパン『峰不二子という女』が面白い。

    どうも! 魁堵(かいと)です! 今回はルパン三世のスピンオフアニメ『峰不二子という女』をフューチャーします。 皆さんお馴染みの義賊のルパン三世のスピンオフアニメであり、いつものような陽気な雰囲気は少しだけ残しつつも、ダーティーとエロスを混ぜ合わせた濃厚な大人のアニメになっています。 一風変わったこのアニメがとても見所がたくさんあり、そして私たちを魅了してくる作品の出来。 […]

  • 2020-07-30
  • 2020-08-02

格ゲーの衝撃!「カプコン VS.シリーズ」は今でもめちゃくちゃ面白い…。

    どうも! 魁堵(かいと)です! 今回はカプコンが新たな格闘ゲームのスタイルを築いた『VS.シリーズ』をピックアップします。 今ではすっかり有名なMAVEL(マーベル)シリーズとのクロスオーバーをきっかけに、ザッキンのSNK、そしてタツノコ、はては鉄拳のバンダイナムコという様々な他社とのコラボ作品があります。 演出バトルのエリアルレイヴから、緻密なオリジナルコンボなど各メ […]

  • 2020-07-30
  • 2020-08-02

今からでもハマる「クロノ・トリガー」の魅力。

    どうも! 魁堵(かいと)です! 今回はスクエニの名作『クロノ・トリガー』をピックアップ。 1995年に発売されてロープレの新時代を築いたことでも有名であり、鳥山明先生の絵に坂口氏のFF要素、シナリオにはドラクエの堀井雄二氏という当時では考えられない豪華布陣でした。 今でも名作として名高く、その内容とゲームバランス、そして何世代でも楽しめるのが大きなポイント。 そんなクロ […]

  • 2020-07-28
  • 2020-08-02

トラウマを植え付けた『映画ドラえもん(劇場版)』作品。

    どうも! 魁堵(かいと)です! 今回は藤子・F・不二雄先生原作のアニメである『ドラえもん』をピックアップ。 その中でもF先生が原作をしているアニメ『映画ドラえもん(劇場版)』は90年代初期の子供心に強烈なインパクトと大きなトラウマを与えてくれました。 ストーリーはとても面白いがトラウマになった作品をいくつかあげさせてもらいます。 ※トラウマになっても当方は責任を負いませ […]

  • 2020-07-19
  • 2020-08-02

鑑賞した映画の「補完」として『MIHOシネマ』を活用する。

    どうも! 魁堵(かいと)です! 今回は映画ブログを書いている方では一度は見たことがあるブログ『MIHOシネマ』をピックアップ。 私は”俳優別”で映画紹介を主にしているのですが、『MIHOシネマ』では一つ一つの映画に対しての簡潔かつ読みやすい文章に加え、わかりやすい”まとめ”、そしてなによりも頭にスーッと入ってきます。 個人 […]