CATEGORY

ANIMATION

  • 2020-05-02
  • 2022-04-24

『空挺ドラゴンズ』は龍を食すのが想像以上に面白いアニメについて。

    どうも! 魁堵(かいと)です! 今回ご紹介させていただくアニメは『空挺ドラゴンズ』です! このアニメは「good!アフタヌーン」で掲載されている桑原太矩氏の漫画が原作であり、「龍(りゅう)」と呼ばれている生物が存在している世界で空を舞台に龍を狩って生計を成り立たせる”龍(おろち)捕り”たちを描く群像ハイファンタジー作品。   そして、最 […]

  • 2020-04-20
  • 2022-04-24

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』のアニメが今更ながらおすすめなんだよね…!

    どうも! 魁堵(かいと)です! 今回は週刊少年ジャンプで一時人気を博した『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』 このアニメは主人公であり霊に裁きを与える「ムヒョ」と、その助手である「ロージー」による除霊アニメになります!   魔法律協会という機関に所属している天才ムヒョを筆頭に、様々な霊が現世で犯罪を起こすのを魔法律を使って除霊するという活劇。 そんな『ムヒョ […]

  • 2020-04-19
  • 2022-04-24

『蛍火の杜へ』は無性に泣けるアニメだから「夏目友人帳」が霞んで見える…!

    どうも! 魁堵(かいと)です!   今回は「夏目友人帳」で有名な緑川ゆき先生の短編、 『蛍火の杜へ(ほたるびのもりへ)』を紹介したいと思います。 アニメの長さが「44分」という短さなのに凝縮されたストーリー展開に、一部のファンでは猛烈に尊く感じ評価が高い作品でもあります。   その短さで尊く、そして涙腺を崩壊させるこのアニメを紐解きたいと思います。 […]

  • 2020-04-03
  • 2022-04-24

『ドリフターズ』のアニメは異世界転生系では飛びぬけておすすめできる。

    どうも! 魁堵(かいと)です! 今回ご紹介させていただくのは異世界歴史バトルアニメ『ドリフターズ(DRIFTERS)』 異世界漫画やアニメが全盛期になる前から連載されており、ストーリー構成はもちろん世界史や史実に基づいたキャラクター、そして異世界という世界観が見事にマッチングしている作品です! 絶対に名前が聞いたことがある歴史上の人物が戦い、そして頭脳戦、そして歴史が違 […]

  • 2020-04-03
  • 2022-04-24

『アルスラーン戦記』が軍記アニメとしては勉強したくなるぐらいおすすめ…!

    どうも! 魁堵(かいと)です! 今回ご紹介するのは『アルスラーン戦記』 「鋼の錬金術師(通称:ハガレン)」を連載していた荒川弘先生が、 田中芳樹氏の小説「アルスラーン戦記」を漫画にして起こしている歴史ファンタジー物語になります! そんなハガレンに続く、この作品のリアルな国取合戦のファンタジー歴史物語の魅力を簡単に紹介したいと思います!   ちなみに他の異世界歴 […]

  • 2020-04-02
  • 2022-04-24

『オーバーロード』のアニメが有無を言わさずグロ面白いからおすすめする…!

    どうも! 魁堵(かいと)です! 皆さん、最近流行りの異世界転生モノはアニメは観てますか? そんな中でも異質なアニメ「オーバーロード(OVERLORD)」 異世界転生モノ”で”主人公無双”感でさらに、恐れられる”敵役”という設定が最高に面白い。 そして、その面白すぎてエグイ魅力を簡単にご紹介したいと思います!   ちなみに他の描写がエグイアニメついて […]

  • 2020-04-01
  • 2022-04-24

『幼女戦記』のアニメは萌え要素皆無でおすすめすぎる…!

    どうも! 魁堵(かいと)です! 今回は異世界転生モノで私の一番好きな作品『幼女戦記(ようじょせんき)』をピックアップ。 タイトルで萌え要素アニメとして敬遠されがちですが、重厚な戦記アニメで非常に面白かったので簡単に魅力を紹介します!   ちなみに他の異世界歴史アニメについては、こちらの「異世界歴史バトル!アニメ『ドリフターズ』で感情が高ぶりすぎて面白い!」、「 […]

  • 2020-04-01
  • 2022-04-24

『MONSTER(モンスター)』が極上のサイコアニメで面白すぎて辛い魅力…!

    どうも! 魁堵(かいと)です! 今回ご紹介するのは漫画原作アニメ『MONSTER (モンスター)』 この作品は「YAWARA!」や「20世紀少年」等の漫画で有名な、浦沢直樹先生の最高傑作と言われているミステリー。 ミスリードにミスリードを重ねて犯人に辿り着く、そして近づくまでの過程を壮大に描いています。   色々とここで語ってしまうと全て話してしまいそうなので […]